廣石雅信のブログ

シンガーソングライター廣石雅信のブログです。

鹿児島に行ってきました3 知覧1

僕が初めて知覧をおとずれたのは今から35年前、
高木俊朗さんの本『特攻基地 知覧』を読んだからでした。
その本に書かれていた川崎少尉に会いたい、川崎少尉が飛び立った
知覧を見てみたいと思ったからでした。

川崎少尉は何度も飛び立ち『機体不良』ということで戻って来て、
最後はただ一機で「死んで来い」「帰ってくるな!」 と飛び立たされた特攻隊員です。
特攻隊員は志願ということになっていますがそれは本当ではなく、
無理やり行かされた人も多くいました。
最後の頃は鹿児島を離れた途端撃ち落とされ、
いつしか死ぬことが目的になってしまった無謀な作戦でした。

その知覧に知覧町営の『知覧特攻平和会館』があるというので、
僕はそれを見に知覧を訪れたのでした。

img006toriminngg.jpg

町営の『平和会館』なら、片隅にでも川崎少尉のことが記されていないかと思って行ったのですが・・・
やはり期待はむなしかったです。どこにもそんな記載はありませんでした。
それ以降何度か『特攻平和会館』を訪れたのですが、
訪れる度に『特攻』や『特攻隊員』の美化がひどくなり、
実態から離れて行き「この悲劇を繰り返してはいけない」
という感じがますますなくなって行きました。
そして僕の足もだんだん『知覧』から遠のいて行きました。

この五月、久々に『特攻平和会館』を訪れましたが、すごく広くなり
奥の部屋では明治時代からの軍服の展示までしていました。
またすべての隊員の名前と顔写真が貼り出されていましたが、
もちろん川崎少尉の写真はありません。
『不慮死』ということで名簿からも消されているのですから・・・


PageTop