廣石雅信のブログ

シンガーソングライター廣石雅信のブログです。

熊野古道を行く(2回目)

今日は天気も悪くなかったので紀伊半島一周の2回目として、
千利休も禅を学んだという堺の南宗寺をスタートとし、
高石市、和泉市、泉大津市、忠岡町を越え、岸和田市まで歩きました。
今日も6時間ほどの行程でした。
岸和田はいま朝ドラ、カーネーションの舞台としてめっちゃ宣伝されています。
やっぱり岸和田は、カーネーション一色の感じでした。
シャッターが降ろされてたアーケードの一角に急きょこんな店が作られていました。

027kosino.jpg

でも僕には違った思い入れが岸和田にはあります。
僕は岸和田城の中にある高校に3年間通っていました。
そこで僕は、掲示板のまでフォークゲリラのまねをしギターを弾いたり、
岸高べ平連の友達たちと話し、自分はこれでいいのかと悩んでいました。
そんな青春といっていいのかよくわかりませんが、
色んな思いが詰まった町、それが僕にとっての岸和田です。
その当時からだんじり祭りの日は、地元の友達はみんな学校を休んでいました。
「あんな重いもん、ただ曳いて何が面白いねん!」て思ってた僕も、
授業を抜けて見に行った時、「ああ、これもありかなー!」って初めて思えました。
僕にとって違う価値感を色々得ることの出来た街、それが僕にとっての岸和田です。
すんません、ちょっとしゃべりすぎました。

さて今日の行程で一番びっくりした事といえば・・・

004awa.jpg

スタート地点の堺で

003doigawa.jpg

という名の溝みたいな川で、『またまた汚れてメタン出てるんかいな。』と思っていたアワが、
良く見ると、

011bora.jpg

めっちゃすごい魚の群れだったんです。何万匹と思われる魚が、
何百メートルにわたって遡上していました。
僕は名前は解らないんですが、
一緒に見ていたおっちゃんは『ボラや!』と言っていました。
これって素朴に『いいことなのかなー、悪いことなんかなー』って、
解らないままに、ただ眺めていました。それにしてもほんとすごかったです。
これについて知ってる人があったら、是非教えて下さい!よろしくお願いします。

PageTop