廣石雅信のブログ

シンガーソングライター廣石雅信のブログです。

僕の好きなアルバム

友部正人さんは衝撃でした。僕は高校の時フォークソング同好会の
キャップをしていました。でも唄ってる歌は「五つの赤い風船」でしたので、
「これを歌って言っていいのか!」なんて初め思っていました。
でもそんなに意識するのは『凄い!』て思ったからなんよね。
「大阪にやってきた」のアルバムはただ驚くだけでした。
でもこのセカンドアルバムは最高傑作だと思います。

imgninnjinn041.jpg

やはり『一本道』の「ああ中央線よ空を飛んであの娘の胸に突き刺され」は
友部さんの彼女の胸に突き刺さったかどうかは解らないのですが、
この歌詞は僕の胸には突き刺さりました!こんな表現があるのかと、ショックでした。

それと『乾杯』の歌詞がすごい!
連合赤軍の報道をテレビで見ながらの歌詞なんやけど
人質にとらえられた女性のことを『やすこさんだけにはさわりたいらしい』
は庶民というか市民というか、一般の人たちの正義感の嫌らしさを見事に唄っている。
自分の感性で今に切り込む友部さんの姿勢は、
正しい間違ってるかの価値基準ではなく、
『俺はこう感じた』という地平に立ち、僕に突き刺さりました。
僕にとってはほんと大切なアルバムです。

PageTop