廣石雅信のブログ

シンガーソングライター廣石雅信のブログです。

僕の好きなアルバム『グッド・タイム・ミュージック』

img042tetuo.jpg

僕は斎藤哲夫さんが大好きです!
歌で一番好きなのは『僕の古い友達』に収録されている
『さんま焼けたか』が最高傑作だと思っています。
URCレコードの頃、何故か第二の岡林と宣伝されていました。
その頃の『日の丸』とか『君は英雄なんかじゃない』は
聴いていて僕はピンときませんでした。

その後ソニーに移籍した後の『吉祥寺』とかを聴いて、
『あれっ、この人は違うんだ』って思いました。
下町を歌わせたら最高の人なんだと思いました。
僕は寅さんがあまり好きではありません。
吉本新喜劇と同じなのですが、『ここで来るな!』
と思うと確実に来る予定調和・・・
それもいいのですが、
それをベースにしながら
もうひとつ越えて行く方法は無いんやろかと思ってました。
斎藤哲夫さんの歌にはそれがありました。
下町を大事にしながら、歌詞は結構厳しいです。
優しそうで辛辣です。
『これが出来る哲夫さんは凄いぞ!』って思いました。

このアルバムは色んな曲の寄せ集めではなく、
トータルアルバムで、アルバムとしては最高傑作だと思います。
ビートルズを見事に吸収したアルバムやなって思います。

僕は一度斎藤さんに手紙を書いたことがありました。
斎藤さんのこのアルバムから名づけられた
六甲の『春待ち疲れバンド』というライブハウスで
いっしょにライブができないかとお願いしたのですが、
かなわなかったな。

その後「春待ち疲れバンド」は神戸の震災で被災し、
二度と営業することは出来なくなりました。
「春待ち疲れバンド」は僕が大変お世話になったライブハウスで、
大好きなライブハウスでした。




PageTop