廣石雅信のブログ

シンガーソングライター廣石雅信のブログです。

淡路島を歩く

色々歩くコースを並行して行っているのですが
今回は淡路島の洲本から淡路市の釜口まで歩きました。
(およそ20キロぐらいでしょうか)

img050awaji.jpg

右の黒く見える線の所です。

洲本からの出だしが最悪でした。

005sumoto.jpg

見れば綺麗な所なのですが、歩くのは
白いラインとガードレールの間で、
制限時速は40キロなのですがもちろん
そんなスピードで走っている車とてなく
車がビュンビュン走りすぎるので
轢かれないように必死で、景色を見ている
余裕などありませんでした。あーしんど。

今回は志筑(しづき)、津名港を通過しましたが、
この辺りは言って悪いのですが、
壮大な失敗区域のように思いました。

志筑に作った人工島にはイオンをはじめ
ショッピングモールが出来たのですがガタガタ、
イオンは撤退寸前、モールはほとんど貸し店舗の表示と
わびしさ感がビシビシ来ます。
島にある『しずかホール』は「静御前」の舞のイメージだそうですが
僕にはシドニーのオペラハウスのパクリとしか見えませんでした。
またそのホール前の広場に雑草が茂っているのは
わびしさ感が半端じゃないです。
見誤ってカネをかけたむなしさを感じました。

こんな所を歩いていると島の西側を歩いていた頃が
懐かしくなって来ます。
何も無い海に沈む真っ赤な夕陽、素晴らしい漁港のお祭り、
人形浄瑠璃、安い民宿と新鮮な料理。
こんな素晴らしい自然があるのに
しょうもない箱物を作って盛り上げようとする
アホさを、今回はしみじみと感じました。

これから先に歩く所にある『淡路夢舞台』。広大な建物に
ホテル、国際会議場・・・
誰が淡路島に来て重要な国際会議をするんですか?

まぁあと一回で淡路島一周になります。
今回も途中の民家の方が嬉しそうに
「淡路島歩いて一周か?」って声をかけてくれました。
後一回で終わります。
あと一回頑張らなくっちゃ!


PageTop