FC2ブログ

廣石雅信のブログ

シンガーソングライター廣石雅信のブログです。

神楽門前湯治村に行く

念願だった広島安芸高田市の神楽門前湯治村に行った。
年末最後の神楽上演。安芸高田市には22の神楽団があり、出演者は別に職業を持ちながらの神楽公演だ。
28日夜は梶矢神楽団の『八岐大蛇』。

大蛇A

多くの罪を犯し高天原から追放された須佐之男命は出雲に流れ、奇稲田姫を救うため八岐大蛇を退治する話で、6匹の大蛇との戦いは迫力がありました。公演後は交流会があり、衣装を着せてくれます。

交流会A

「重い!」と言いながら何百万円かの衣装を着て喜ぶお客さんです。

29日は朝昼二回公演で二回通しでなんと700円です。この日は羽佐竹神楽団の出演で、午前の部は大江山です。源頼光が京都の大江山の鬼を退治に行く話で、鬼に酒を振る舞い酔わせて退治する話です。

大江山1A

安芸高田神楽は石見神楽より動きがめちゃ速く、ものすごいスピードで舞います。また必ずギャグやお客さんサービスがあり、『大江山』では途中鬼3匹が客席に降りてきて子供達をだきあげて回りました。

大江山2A

午後はまたまた『八岐大蛇』。年末最後と言うことで派手な出し物と言うことのようです。

大蛇1A

火を吐く大蛇です。また広島神楽は途中ギャグを入れるのですが、ここではおじいさんとおばあさんが娘に大蛇に食われるか、須佐之男命と結婚するかを、結婚を嫌がる娘を大蛇に食われるよりはましと広島弁で説得する所で笑わせていました。

大蛇2A

いやー面白かったです。300人ほど入れる『かむくら座』は、二回公演とも立ち見がいっぱいで、神楽の人気に改めて驚きました。

PageTop