廣石雅信のブログ

シンガーソングライター廣石雅信のブログです。

長崎に行ってきました

長崎に行けば、やっぱり『長崎原爆資料館』に行かないとと思っていました。
行きたい、行きたくないという基準とは別のこととして
長崎に行ったら必ず行かないとと思っていました。
念願叶いました。
広島の原爆資料館は何度も訪れています。
朝一番で行かせていただきました(朝8時30分から開館です)。
その後浦上天主堂を訪ねたのですが、
月曜日でお休みでした。残念。
でも入口のガラスの向こうに
素晴らしいステンドグラスが見えました。

060uragami.jpg

長崎はほんと坂また坂でした。
風情があっていいとも思いましたが、「年取ると大変やろね。」と
思わずにはいられませんでした。
それと市電が安いのでびっくり!一回どこまで乗っても120円でした。
また一日乗車券が500円でこれも安いです。
利用者も多く人がたくさん乗っていて、市電も次から次へと来ます。
街と市電がぴったりあった街だなーと思いました。

『オランダ坂に重たい穴があきます 浮かれた僕が一人駆けて行きます』
と友部正人さんが『長崎慕情』で歌ったオランダ坂にも
やっと来ることができました!

087orannda.jpg

さてさてまた食べ物の話なのですが、長崎といえば「ちゃんぽん・皿うどん」
「ちゃんぽん・皿うどん」といえば長崎と僕の中で図式は出来ています。
島原から諫早の干拓地の水門を眺めた後長崎に入った僕は、
すぐに中華街へと直行しました。

035tyuukagai.jpg


中華街は神戸の中華街よりはかなり小さかったです。
また歩きながら食べる物を売っている店が少なく
落ち着いた感じでした。

あまり高いちゃんぽんは食べたくないなと
ガイドブックに載っている有名店へ。
ちゃんぽん(800円)皿うどん(800円)を注文。
来ました、来ました!

039tyannponn.jpg
042sara.jpg

いただいてみたのですが・・・昼の島原の『具雑煮』ほどの
感動が無くて。美味しいのですが・・・
「あっ、これはひょとして・・・」と思いました。

そしてあくる日の昼にガイドブックには載ってない
グラバー亭下の中華料理「一龍」さんへ。
店を覗くと地元のお客さんが入っているようなので
寄せてもらいました。
ちゃんぽん(650円)、皿うどん(650円)どちらも昨日よりは
数段美味しかったです。
「あっ、これはひょっとして・・・」と言うのは
地元のお客さんが入っている普通のお店の方が美味しいのでは
と思ったのですが、まさにそうでした!
「やったー!」って感じです。

それと本場の皿うどんはそのままでは甘く、
ソースをかけると美味いんですね。初めて知りました。




スポンサーサイト
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する