廣石雅信のブログ

シンガーソングライター廣石雅信のブログです。

熊野古道を行く(第8回)

今回は御坊から岩代までおよそ26キロを
6時間で歩きました。

御坊の南にかかると海が開け
美しい海岸線が続く道です。
このあたりは花の栽培農家が多く
ビニールハウスが立ち並んでいます。

018hana1.jpg

一つのビニールハウスを隙間から
覗かせてもらいました。

027hana2.jpg

ものすごい熱気です。こんな中で栽培してるのか・・
作業は暑いだろうなと思いました。

この辺り案内書には店や民宿が書いてあるのですが
行ってみると潰れていたり営業してなかったりで
昼飯が確保できません。やっと見つけたほか弁やさんで
弁当を買い店の前の海岸で昼食です。

035kaigan1.jpg

そこもほんと景色のいい所で
何組かの家族がバーベキューをしていました。
ほんと店が無いので不便でしょうが
この景色の中バーベキューできる地元の人は
幸せだなって思います。
ふと足元を見るとハマヒルガオが。

037hama.jpg

昔高石にも海岸があった頃
こんな風景を見たような気がします。

この辺りは安珍・清姫伝説のまさにその地です。
1000年ほど前奥州から熊野に参詣に来た僧安珍に
地元の清姫が一目惚れし、帰りも必ずよるようにと約束させたが
安珍はそれを避け別ルートで帰ったため
騙された清姫は火を吐く龍となり安珍を追いかけ
道成寺の釣鐘に隠れた安珍を釣鐘ごと焼き殺したという話。
のどかに見える風景と、人間の情念・・・。
人間の情念ってやっぱり凄いものがあるのかなー・・・

さて目的地の切目駅に着きましたがまだ2時半前。
「よしもうひと駅稼いでおこう!」と歩きだしたのが間違いでした。
山越えで、半分上った時道標で、次の岩代駅まで後4.8キロの表示。
電車の時間には残す所40分。早足で歩きましたが「岩代駅」が見えた途端
電車が入り出て行きました!「あー、一時間待ちや・・・」
しかしすかさず見ていた駅外れの酒屋さんでビールを買い
かっぱえびせんを買って、駅員もお客さんもいない無人駅で
一人ビールを飲んでると、たまらん気持ち良くなって来ました。
いやー至福です。これもええなーと思いました。

042takasiro.jpg

というわけでこの帰り梅田のヘブンに行き「唄あしび」を聴きに行く予定だったのですが
間に合わなくなってしまいました。桝井さん、りんちゃん、ごめんな!



スポンサーサイト
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する