廣石雅信のブログ

シンガーソングライター廣石雅信のブログです。

僕の大好きなアルバム

ちょっと前ネットを見ている時に
ガイ・クラークのトリビュートアルバムが出ていると
いう記事を見ました。「えっ!ガイクラーク死んじゃったの?」と
どきっとしたんだけど、良く見ると70歳を記念してとのこと。ちょっと安心しました。
でもガイクラークが70歳か… なんか感慨があるなー。

img063ガイ。クラーク

思わず買ってしまったこの2枚組アルバム。
このところのフェイバリットアルバムです。

このアルバムの良い所は、アコースティックギター、
フラットマンドリン、ベースとほとんどメンバーが変わらず
音的にシブいトータルアルバムになっていることです。

また歌い手の名前を見るだけで、涙チョチョギレます。
『へミングウェイ・ウイスキー』を歌っているのは
「自由て言うのは失うものが何も無いこと」と歌ったクリス・クリストファーソン
『マグノリアウインドゥ』をエミルー・ハリスとデュエットしているのは
独特の視線でベトナム戦争を歌ったジョン・プライン、
『ザ・ギター』を歌っているのは友部正人さんが『にんじん』のアルバムの中で
「ジャックと一緒にいたかった」と歌った、ランブリン・ジャックエリオット、
それならあの名曲『汽車を待つ無法者のように』はだれが歌うんだろうと
聞いてみると、やっぱ、ウイリー・ネルソンでした。
そして2枚組最後を締めるのは…もちろんジェリ-・ジェフ・ウォーカーが
『マイ・フェイバリット・ピクチャー オブ イット』をあの声で歌っています!
このアルバムを聴いていると、時々CDを止め、ギターを持って
歌いだしたくなります。いい音楽は人を歌いたくさせるんですね!

スポンサーサイト
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する