廣石雅信のブログ

シンガーソングライター廣石雅信のブログです。

ブルーハーツがたまらなく聴きたくなる夜がある

ブルーハーツがたまらなく聴きたくなる夜がある。
僕が一番好きなのはこのアルバム。

img083trainA.jpg

『リンダ・リンダ』も好きなんやけどね。
このアルバムではやっぱり『train・train』と『青空』が秀逸やと思います。
「僕の右手」も好きなんやけどね。

『train・train』の栄光(glory)は僕などどうしてもフォークやゴスペル
カントリーの天国を意識してしまいます。
でもブルーハーツは『聖者になんてなれないよ だけど生きてる方がいい』
と切り返します。これってすごいなって思います。

そして『青空』。

「生まれた所や皮膚や目の色で
いったいこの僕の何がわかるというのだろう」
という歌詞がいいな。
『いったい人間何が違うんだ!』と歌うのと
『僕の何がわかるんだろう』と唄うのは全然違います。
この言葉の選択が僕は好きです。
嫉妬しながら聞いたのでした。
スポンサーサイト
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する