廣石雅信のブログ

シンガーソングライター廣石雅信のブログです。

熊野古道伊勢路を行く

熊野古道を2年ぶりに歩き始めた。2年前僕はなんというほどの事のない
二木島峠で落ち、小指が無くなるかの事故を起こし、手術した指は曲がったままだ。
熊野で救急車で運ばれた手外科の先生に救われ、小指を切り落とさずにすんだのが何よりの救いだった。
あれから2年。やっと熊野古道に復帰した。

IMG_7203kodouA.jpg

熊野古道太郎次郎坂(三重県)は素晴らしい石畳で迎えてくれました。
和歌山より見事な石畳が続きます。さすがこれが世界遺産という道です。
でもこれが曲者、石畳と苔は滑るのです。
2年前なめて山の装備もせず普通の靴で首からカメラ、地図の入ったクリアファイル
を片手に落ちた自分を思い、今回はきっちり山靴、ストックを持っての山行きでした。
つくづく山はなめたらあかんと思います。
途中木に真新しい爪痕が・・・熊やなと思い急ぎその地を離れました。
僕は正直熊が怖いです。僕も多分出会ったら熊の方が逃げてくれるやろうって思ってたんです。
でも以前に大峰の行者還し岳に登った時、僕らは旧道を降りたのですが、
その日新道を降りた人達が熊に引っかかれて事故を起こしています。
山を降りるとパトカーが『熊が出ました。注意して下さい!』と走り回っていました。
あの時僕らが新道を降りていたらと思うとぞっとします。
そして僕らは二木島側から登り、そちらには熊のことは何も書いていなかったのですが
賀田側に下りるといっぱい立て札が立っていました。

IMG_7213kumaA.jpg

まだ熊とは出会いがしらに会ったことはないのですが、
もし万一出会った時の心構えが出来ていません。
眼を離すなと聞いたことがありますが(死んだ振りはだめみたいです)
出会い見事に切り抜けた人に出会った事がありません。
そんな人に会い、お話を聞いてみたいです。

今回は賀田の民宿『勝三屋』さんにお世話になりました。
一泊二食付(税込7000円)。

IMG_7222gohannA.jpg

ムツ、エビなどのお刺身、エビのてんぷらとめちゃ豪華新鮮で、すごかったです。
この料理でこの値段!とびっくりでした。なんとビールの大ビンが500円。
これからも安さがわかると思います。
(写真がちょっとしょぼく見えるのは、天ぷらを待ち切れずかなり食べてしまっているからです。)

スポンサーサイト
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する