FC2ブログ

廣石雅信のブログ

シンガーソングライター廣石雅信のブログです。

伯耆街道を行く(2日目)

朝5時半に起き昨日の終点の伯耆大山駅に行く。朝の涼しい内に歩こうと伯耆大山駅7時にスタートし、米子駅に8時半に着く。今日は米子観光だ!まず米子城跡に登る。

米子城跡A

石垣しか無いが360度の展望だ。米子市街を見る。

米子街A

中海を望む。

中海A

降りて古い町並みを歩く。あら!火薬、銃砲屋さんだ!

火薬A

加茂川・中海遊覧船に乗ってみようと、定刻前に乗り場に行って見るも誰もいない。一人待っているとおっちゃん二人がやって来て「えっ乗るの?」と言うので「乘りたいのですが」というと、「今日は予約がないから、休もうと思ってた。」と言う。なんやこの街は何でも予約かい!と思う。「それなら1200円」というので1500円を出すと休みのつもりで釣りを用意していないという。100円玉があったので、1100円で乗せてもらう。客は僕一人。船は船頭さんと案内の人の二人という、三人で出港。貸し切り状態じゃ!

遊覧船A

約40分の船旅を楽しんだのでした。午後1時半に米子駅を出発し、10時過ぎに無事家に帰り着きました!
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

全然違う話

 8月29日の地元の南日本新聞に「外国人理由に拒否」という記事が1面に載っていた。鹿児島大学での話。
「日本語が流暢でない外国人は練習の負担になる」という理由で音楽サークルの入部を断られたそうな。鹿児島大学生でもないもぐりの僕は鹿児島大学フォークソング同好会のメンバーとして3年間過ごさせてもらった。しかも、40年以上過ぎた今でも一緒に演奏することがある。
新聞を読んで「音楽のサークルで、まさか?」と悲しい気分になると同時に、僕の仲間はなんて素晴らしいのだと思った。音楽って世界共通じゃないの?
その他にも、「アパートを借りにくい」とか「コンパに呼んでもらえない、なぜなら外国人ばかりが目立って僕たちがかすむから」など、耳を疑うような内容の記事がたくさん載っていた。

宇都 博典 | URL | 2019-09-10(Tue)12:51 [編集]


よろろさんへ

残念なニュースですね。実は僕は高石市の公民館で昨年まで三味線を習っていたのですが、そこでの会話が『~さんの弟子だ』とか、『(有名な)~さんとは知り合いだ』とかの話が練習より長く、あげく先生と生徒さんとの喧嘩で解散となりました。音楽をやっている人も色々いるんだなと思いました。僕は自分を解放してくれるのが音楽と思っています。権威をひけらかしたり、自分を縛っていくのは、僕にとっては音楽ではありません。また一緒にやれる日、楽しみにしています!

ひろいし | URL | 2019-09-11(Wed)09:13 [編集]