廣石雅信のブログ

シンガーソングライター廣石雅信のブログです。

熊野古道伊勢路を行く1日目

1日目は田丸駅から栃原駅まで。
田丸駅のある玉城町は柿が名産。
どこまでも続く柿の果樹園はなんか芸術作品を観ているようだ。

IMG_1692A.jpg

さて今回は『女鬼峠』越えです。『めきとうげ』と読みます。
『女鬼』という名は、昔この峠に人を食べる鬼がいたからとか
この峠の上に女の罪人の処刑場があったからとかいろいろ説があるようですが
熊野古道「伊勢路」はほかの路に比べ、かなり険しく行き倒れや、病気で亡くなった
人が多くいたのも関係しているのではと思います。
この峠の下の『女鬼トンネル』は心霊スポットになっているようです。

IMG_1700wadatiA.jpg

この写真は女鬼峠前の車の轍跡です。この峠を荷車が越えた跡です。

IMG_1707kiridousiA.jpg

ここが女鬼峠。岩を削り切通しにしています。
少し登れば展望台もあり気持ちの良い峠歩きでした。
この峠のある多気町は、悪いイメージを消そうと『めきこさん』
というイメージキャラクターを作っています!

IMG_1704A.jpg




PageTop

今日の信太山

久々の信太山。ウグイスの初音を聞いたが
あっちこっちで鳴いていました。湿地では信太の森FANクラブの
T丸代表が湿地の柵の修復をしていて
「廣石さん、作業ちょっとせえへんかったら、ここ通れませんで」
と言うので、杭3本打ち通らせてもらいました。
今日であった鳥は

_MG_1688jyoubiA.jpg

これはジョウビタキの雄。面白い姿が撮れました。

_MG_1658aojiA.jpg

これはアオジ。なんかほわんとした表情が好きです。

PageTop

播但街道を行く

いよいよ18切符のシーズンが来た。

IMG_1649tetudouA.jpg

今回は雪の残る養父駅からスタート。
養父は養殖鯉で有名。

IMG_1641yabuA.jpg

歩いていると薪ストーブの会社が。

IMG_1646makiA.jpg

このバス停の名前は何て読むんだろうか?
でも印象に残るなー。

IMG_1647basuA.jpg

今回は日帰り。行き帰りの電車に10時間乗るため今回は養父駅から江原駅までの二駅。
でもこのあたり1駅間がものすごくあります。

PageTop

今日の信太山

_MG_1571himeodorikoA.jpg

ヒメオドリコソウが咲き始めました。これが咲き出すと
信太山は春です。

_MG_1585kawau2A.jpg

繁殖期になるとカワウの頭に白い羽が生えます。
カワウにはこれが格好いいんでしょう。
でも僕はカワウには悪いのですがこれを観る度に
こそ泥の頬被りに見えてしまいます。

PageTop

『なんでやねん』113号が出来ました!

なんでやねん113号A

「なんでやねん」113号が出来ました。特集は『日々の楽しみ』です。

その日が楽しければ、いい!?      さかうえまさと
歩くのが楽しみ                廣石雅信
視力回復トレーニング            白戸郁夫
模様替えすることが楽しみです      けいこ
私の日々の楽しみ              わだ~
日々の楽しみ                 下前幸一
日々の楽しみ                 はた あきお
疲れた日々の楽しみ            渡辺哲存
日々の楽しみ「悲しみが支える」     小山広明
わたしの毎日は,休日です。       なおこ

「なんでやねんアンケート」は
『面白かった本 それにまつわる話』です。
執筆は廣石雅信 なおこ 高梁法 さかうえまさと けいこ   です。
今週中に発送作業にかかります。お楽しみに!

PageTop